FC2ブログ

オホーツク海・サロマ湖の海鮮石焼

サロマ湖の海鮮石焼

今年の大雪山の紅葉は「今世紀最高」の色づきで、17日にセスナ機で飛んだときの空撮写真が、時事通信社により配信され、今朝もTBSテレビで放映されました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000016-jijp-soci.view-000

大雪山は自宅から見えますが、空港は車で3時間以上離れた女満別空港です。
オホーツク海、サロマ湖に近く、佐呂間町の海鮮居酒屋に立ち寄りました。

頼んだ料理のひとつ「海鮮石焼」は、炙り焼した刺身類を石焼にしたもので、酢飯ではない普通のごはんにコツジャン風の甘辛いたれと卵が絶妙に組み合わさり、絶妙な美味しさを演出しています。

海側はどうしても海鮮丼ばかりになりますが、アイデアひとつでこんな美味しい料理が創作できるのだと感じました。

オホーツク海の海鮮石焼



※「さろま海幸」(佐呂間町) 海鮮石焼 ★★★★★


「今世紀最高」の北海道・大雪山の紅葉

北海道・大雪山赤岳、銀泉台の紅葉


空撮写真がYahoo!ニュースなど各報道機関に配信されました。

今年の大雪山の紅葉は、間違いなく今世紀最高の色づきです。
もう、これほどの紅葉は残りの人生で見られないでしょう。

北海道の尾根、大雪山では例年より4~5日早く紅葉のピークを迎えましたが、今年は特にナナカマドの赤が極彩色といえるほど鮮やかで、ベテランのパイロットも驚嘆していました。

2007年も紅葉の当たり年で同じ山域の空撮写真を新聞に掲載していただきましたが、今年の鮮やかさはそれと比較になりません。

17日現在、稜線から森林限界付近までの非常に広い範囲が見ごろとなっていますが、姿見の駅周辺や白雲岳の紅葉は終盤です。

※北海道・大雪山の紅葉(17日、春日崇志撮影・時事通信社から配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000016-jijp-soci.view-000

北海道・大雪山裾合平の紅葉

北海道・旭岳から白雲岳の紅葉