500年の歴史の風情を残す青根温泉・湯元不忘閣

青根温泉 湯元 不忘閣

伊達政宗が470年前に滞在したと言われる宮城県・青根温泉 湯元 不忘閣は、現在も残る最古の浴槽が1528年築という、500年以上の歴史がある古い宿です。

芥川龍之介や、与謝野晶子、田山花袋などもこの宿に滞在しており、その文献等が資料館に残されており、宿泊客向けの無償のツアーで鑑賞することができます。

縁側も昔ながらの木造で、夜には漏れた灯りから歴史の風情を感じることができます。

※宮城県川崎町・青根温泉 湯元 不忘閣